子連れフライトで助けてもらった事。

エティハド航空が、機内のベビーシッター『Flying Nanny』のサービスを開始。

ええーっ!な、なんだってー!?
e0229575_2123918.jpg



『・・・ってゆか、エティハド航空ってどこやねん。』

と思って調べてみたら中東の方なのね。

ドイツから大阪まで飛ばせてもらえるなら是非利用したい・・・

本当に子ども連れでのフライトは周りのお客さん、子供自身、両親全員に

ストレスになるイベントだものね。

私達も飛行機乗ったら周りのお客さんに『出来る限り大人しくさせますが、

もしご迷惑おかけしたらすみません。』って挨拶から始まりーの、

まぁ、親の希望通りにはいかない訳で、酷い時だとシートベルトサインが消えたと同時に

最後尾のスペースで数時間の抱っこコース(リアム)だったり

バシネットに乗せたら大号泣ジュード氏を、

バシネット撤去したスペースで立って終始抱っこだったり。
(王子はリアムと最後尾で居るし、フィンを置いて席外せないからね)

以前、斜め隣の日本人ご夫妻や後ろの座席の日本人のお母さんと娘さんに

とーっても親切にしてもらった事があるんだ。

機内の座席に着いて、いつものご挨拶回りをした時に

『私達も同じ位の孫が居るのよー。だから気にしないでね』

って優しい言葉をかけてもらって、機内消灯後にその場で立って

ユラユラ抱っこ数時間コースしてた時にも、

『私が抱っこしててあげるから、いいから、ちょっと眠りなさいね』

って代わりに隣でジュードを抱っこしていて下さったり

その時にフィンの遊び相手をして下さってたり・・・

思い出すだけでも、心があったかくなる経験。

みなさん旅行帰りで疲れていたはずなのに。本当にありがたかったな。

こうやって沢山の人達にも支えられて育児してるんだもんね。

頑張って社会貢献出来る様な子達に育てあげなければっ頼むわよ息子達。笑



今日もご訪問ありがとうございます♪いつもお忙しい中、応援クリックの一手間
本当に感謝ですっ☆また遊びに来て下さいねー!!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]



by HICHblog | 2013-09-14 02:11 | こども

普通の日常・育児・私自身のキロク、写真と一緒に。
by HICHblog

カテゴリ

全体
ごあいさつ
ナンデモナイコト
カゾク
オデカケ
リラックス
フード
ジャパン
スキ
コドモ目線
トモダチ
こども
キロク
マタニティ

検索

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧